カラオケで声の出し方がわからない原因と対処方法を解説|本気でカラオケが上手くなりたい人におすすめの方法

カラオケで下記のような経験をしたことありませんか?

  • お風呂場で歌うときは上手く歌えるのにカラオケでは上手く声が出せない
  • カラオケに行くと自分の普段の歌い方がわからなくなる

私も以前までは同じような悩みを持っていました。しかし、私はボイトレ教室に通い上記の悩みを改善し、カラオケで90点以上の点数を取れるようになりました。

今回はそんな私が「カラオケで声の出し方がわからない原因と対処方法」や「カラオケが上手くなる方法」を分かりやすく解説します。

カラオケで高得点を狙いたい人はボイトレ教室に通うのが1番の近道です。ボイトレ教室なら、カラオケに特化したコースのあるシアーミュージックがおすすめです。無料体験も行っているので気軽に申し込んでみましょう!

\ 今なら入会金無料! /

カラオケで声の出し方がわからない原因と対処方法

カラオケで声の出し方がわからないと悩んでいる方はまずは下記の6つの原因を理解し、対処方法を実践してみてください。

カラオケで声の出し方がわからない原因
  • 普段よりも体に力が入っている
  • 採点や歌詞など気にするものが多くなっている
  • 自分のキーに合っていない
  • BGM・ミュージックの音量が大きすぎる
  • マイクを持っている人の音程につられてしまう
  • 歌の曲を聴き込んでない

それぞれ対処方法まで詳しく解説します。

普段よりも体に力が入っている

カラオケで歌うのと家で歌うのでは、自分で思っている以上に体への力の入りが異なります。その理由は、主に3つあります。

  • カラオケではマイクを持っている
  • 人目を気にしまっている
  • 点数を気にしまっている

いつもと違う声の出し方になる人は上記の1つに当てはまっていると考えて問題ないでしょう。

対処方法としては、とにかくリラックスすることを心がけることです。マイクの持ち方は肘を上げないことです。肘を上げると肩の筋肉を使うので自然と力が入ってしまいます。

あとは、歌う前に歌に使う筋肉をマッサージしたり、ストレッチしたりするのもおすすめです。体全体をマッサージやストレッチができたら良いですが、無理だと思います。

特にストレッチやマッサージを行ってほしいのが、頬や首、肩などです。ボイトレ教室のレッスン前にも必ず顔まわりのストレッチをするように言われていました。

体に力が入っている自覚がある人はストレッチとマッサージを試してみましょう!

採点や歌詞など気にするものが多くなっている

採点や歌詞などを気にすることも普段通り歌えない理由になります。普段は採点や歌詞を見て歌うことはないはずです。

アーティストのように歌おうと自然と思いながら歌っている人がほとんどだと思います。

採点や歌詞など何も見ずにアーティストをイメージして歌う方が自分のイメージした通りに歌えていると感じるはずです。

もちろん、本気で上手くなりたい人は、音程グラフなどに合わせて正確なピッチで歌いこなすことも大切でしょう。

しかし、とにかく普段通り歌いたいという方は、まずは歌詞を覚えて、採点をつけずに歌ってみましょう!

自分のキーに合っていない

普段通りの歌声が出せていないのは、選曲した曲が自分に最適なキーではない可能性があります。

「え?でも普段は楽に出せてるよ?」という方もいるはずです。しかし、そこには大きなミスがあります。

それは、普段アカペラで歌っていると自然と自分の歌いやすいキーに変えて歌っているのです。自覚はないかもしれませんが、かなり多くの人がこの勘違いをしています。

そして、「なんか今日調子悪い」と言い訳のような発言をしてしまうのを見かけます。言い訳と言っても音楽を学んでいなかった人は仕方がないことです。

解決方法は、アカペラで歌わないようにすることとカラオケのキーを自分に合わせることの2つです。

普段家で歌うときは原曲を流しながら歌えば「この曲は上手く歌い上げられないな」と判断がつくはずです。

「キーを変えたら負けた気がする」と感じる方もいるはずです。私もそう思っていました。しかし、自分のキーに合わない曲を歌ったらただ恥をかくだけです。

そのため、自分に合ったキーで歌うようにしましょう!そうすることで歌える曲の幅も広がり、カラオケがより楽しくなりますよ!

BGM・ミュージックの音量が大きすぎる

BGMやミュージックが大きすぎると声の出し方がわからなくなる可能性があります。理由としてはマイクを通した自分の声が聞こえなくなるため、自分の声がわからなくなるからです。

自分の声量が小さくても同じようなことが起こります。「あれ?これ私ちゃんと歌えてる?」となります。しかも、BGM・ミュージックが大きいとあまり歌っていて気持ちよくありません。

対処方法としては1曲目で調整することです。自分ではわからないという場合は、標準設定に戻しましょう。

戻し方は、DAMであれば『標準』を長押しすれば、マイクの音量やBGMなど全て最初の設定になります。

マイクを持っている人の音程につられてしまう

これは結構あるあるだと思いますが、自分以外のマイクを持っていない人の歌声がでかすぎて音程の取り方がわからなくなることがある経験を持っている人は多いはずです。

しかも、大きく歌って邪魔してくる人は、なぜか勝手にハモってきたり、音痴だったりします。そうすると自分の歌い方がわからなくなりますよね。

この対処方法は体でリズムをとることです。足や手で2拍子でリズムをとりながら歌ってみてください。周りの音程に引っ張られることも軽減されますし、音程もとりやすくなります。

体でリズムをとる方法は邪魔が入らなくても使える方法なのでぜひ試してみてください。

歌の曲を聴き込んでない

カラオケで声の出し方がわからない原因として歌を聴き込んでないことも挙げられます。少し聞いただけで歌える気になっていても実際初めてカラオケで歌ってみたら思ったように歌えなかったという経験がある人は多いはずです。

初めてで聴き込んだ曲でないとどのように声を出せばよいかわからなくなるのは当然のことでしょう。

対処方法としては、曲をしっかりと聴き込むことです。しっかり聞き込めばどのように声を出せばいいか感覚で掴めるはずです。

本気でカラオケでの声の出し方を改善したい人におすすめの改善方法

本気でカラオケでの声の出し方を直したい人におすすめの改善方法は主に2つあります。どちらもお金はかかりますが、カラオケでモテたい人や人気者になりたい人にとっては安い投資でしょう!

本気で改善する方法
  • 一人カラオケに行きまくる
  • カラオケコースのあるボイトレ教室に通う

それぞれ詳しく解説します。

一人カラオケに行きまくる

本気で改善したいなら、一人カラオケに行って声の出し方を掴みましょう!カラオケは慣れることでかなり上達します。

私も多くの友達とカラオケに行くことがありますが、カラオケにたくさん行っているとみんな点数も上がりますし、上達しているのが分かります。

また、一人カラオケだと同じ曲を何度も練習できるので、自分の十八番も作ることができます。一人カラオケに行ったことない人は恥ずかしくて緊張するかもしれませんが、一人カラオケに来る人は意外と多いので店員さんもあまり気にしないですよ!(筆者は元々カラオケでバイトしていました。)

声の出し方がわからず悩んでいるなら秘密の特訓をしてみんなをびっくりさせましょう!

カラオケコースのあるボイトレ教室に通う

声の出し方だけではなく、カラオケ自体上手くなって高得点を狙いたい人はボイトレ教室を検討してみましょう!「カラオケの点数を上げたい」などカラオケに特化した目的であれば、カラオケコースのあるボイトレ教室がおすすめです。

カラオケでの声の出し方はもちろんのこと、高得点を取るためのレッスンをしてくれます。ボイトレ教室は数多くありますが、カラオケに特化したボイトレ教室がおすすめです。

なぜなら、カラオケコースのあるボイトレ教室はカラオケに特化した設備を完備しているからです。

カラオケを極めたいならカラオケコースのあるシアーミュージックがおすすめ!

シアーミュージック
名前シアーミュージック
校舎数全国95店舗
料金¥11,000〜
入会金¥2,200
体験◯(無料)
営業時間12:45〜21:45
オンラインレッスン
レッスン時間45分
公式HPhttp://www.sheer.jp

アーミュージックは全国に95店舗展開する超大手のボイトレ教室です。全国でほとんどの地域にあるので、ボイトレ教室に通いたいすべての人におすすめできます。

もちろんカラオケに特化したカラオケコースも完備しています。カラオケコースは実際にカラオケにある機械を使って練習できるため、カラオケの環境に慣れるといった意味でも最高の環境です。

ボイトレ教室と聞くとプロを目指している方が多いイメージを持つかもしれませんが、趣味として通う人やボイトレ初心者の人はかなり多くいます。

シアーミュージックは不安な方のために無料体験レッスンを行っているので、少しでも興味があるかたは近くのシアーミュージックの無料体験に申し込んでみましょう!(無理な勧誘はないので安心してください)

\ 今なら入会金無料! /

カラオケで透き通った声を出す方法

カラオケで透き通った声を出したいなら下記のトレーニングをしましょう!

  • 地声のようのミックスボイスを出せるようにする
  • 音域の幅を広げるトレーニングをする

だれもが透き通った綺麗な声を出せるようになりたいですよね。そのためには、上記のようなトレーニングが必要です。

ミックスボイスの出し方・音域を広げるトレーニングについてはボイトレ教室で習うのが一番です。無料で独学で練習したい人はボイトレ系YouTuberの「しらスタ」の動画をチェックしてみてください。

下記記事では一瞬で綺麗な高い声が出るようになる方法を解説しています。ぜひ見てみてください。

カラオケで喉で歌わない方法

カラオケで喉で歌わない方法は、お腹を使った発生方法をマスターすることです。喉で歌っている人は、響くような声が出にくいです。高音の曲を歌っているときなど非常にきついはずです。

喉で歌わずにお腹から声が出せるようになると、カラオケでとても楽に声を出すことができます。

お腹から声を出す方法は下記記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

カラオケで地声で歌う人と歌うと声が変わる人がいるけどどっちがいい?

どちらもいいところがあるので一概には言えませんが、歌う声と普段の声が違うほうがよいです。普段との声が違うとギャップがあり魅力的に見えます。

地声で歌うと迫力がありますが、優しく歌う箇所が上手く歌えないデメリットがあります。

おすすめなのは地声に空気を混ぜる『ウィスパーボイス』や地声と裏声の間の『ミックスボイス』を練習することです。歌える曲の幅も広がるので歌が上手くなり方は早速練習しましょう!

カラオケで声の出し方がわからない原因と対処方法まとめ

今回はカラオケで声の出し方がわからない原因と対処方法を解説しました。短期間で改善したい人や本格的にカラオケが上手くなりたい人にはボイトレ教室がおすすめです。

シアーミュージックでは初めてで迷われている方のために無料で体験レッスンを準備しています。無理な勧誘はありませんので、少しでも興味がある方は参加してみましょう!

\ 今なら入会金無料! /

※無理な勧誘なし

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学卒業後、中小のメーカーに就職。入社後1年半で退社し、WEBマーケティング企業へ入社。数年前音痴を治したいと思い、ボイトレ教室へ。ボイトレ教室で音痴を改善した経験を生かして情報を発信します。

コメント

コメントする

CAPTCHA